大学生が先生になる“地域の子どもたちの学び場”、それがIPU学習サークルです。
講師をつとめるのは、環太平洋大学の学生たち。
毎年30名以上の教育採用試験合格者を輩出する環太平洋大学の指導力を活かし、子どもたちに寄り添いながら「自信と学力」をつける指導に取り組みます。

一人ひとりの個性にあわせた指導法

1. 一人ひとりの個性にあわせた指導法

世界各国の教育現場で取り入れられている、ハーバード大学教授のハワード・ガードナー氏が提唱する多重知能の理論(MI理論)に基づいた実践的指導法を採用。子どもたち一人ひとりの個性にあった指導を展開します。

2. 勉強に関するご相談に応じます

定期的にカウンセリングを実施するほか、随時、お子さまの学習に関するご相談をお受けします。子どもたちの学びを、保護者の方々と講師の2者で丁寧にサポートしますので、些細な事でもご相談ください。

3. 高い教員採用実績の"教育のIPU"が全面支援

毎年30名以上の教員採用試験合格者を輩出している環太平洋大学の経験豊かな教員らが全面支援し、学習環境、学習教材等をバックアップ。確かな指導で、子どもたち一人ひとりの力を引き出し、伸ばします。

岩田先生

「共育」環境の場として学習サークル

学習サークルは、環太平洋大学の学生が中心となり運営する学習塾です。「学生たちが、生徒・児童と共に育ってく」そんな場を作りたいと思い活動しています。地域の方々と共に歩んで、生徒、児童、学生、皆が成長していける。学習サークルはそういう学習活動を目指しています。

IPU学習サークル 責任者 岩田 清隆

一般企業で長年人事研修に携わってきた。現在、環太平洋大学では、就活学力®育成部の担当部長とし、学生たちの就活の為の学力アップに尽力している。また、教員になる為の学生の集まりである「大志会」の担当もし、教員採用試験合格に向けて日々活動している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*